slow*→→ mc1998rの短いお話 感想大歓迎♪


by slowlife69
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

トレイン

a0033314_22554016.jpg
夜の電車は
なぜはココロにしみる。
[PR]
# by slowlife69 | 2007-06-03 21:23

緑深まる

a0033314_0463051.jpg
散歩をしていたら
気がつきました。

すっかりと木々の緑が
深く濃くなっているのを。

深まってゆく
緑の風景を見ていると

このまま夏が
はじまってしまいそうなのに

毎年その間には必ず
梅雨があって

でもだからこそ

季節のバランスも
保たれているのです。
[PR]
# by slowlife69 | 2007-06-02 20:40

この町の空

a0033314_22535359.jpg
この町の空は
うすく、青く

澄んだ風を
運んでくる。

安曇野の空は
うすく、やさしく

透明な風を
運んでくる。
[PR]
# by slowlife69 | 2007-06-01 22:57

雨上がり

a0033314_22455826.jpg
午後七時前

雨上がりの安曇野に

街灯の明かりが
灯りだす。

昼間降った雨の勢いは
どうやら治まったようで

蛙たちが一斉に
鳴き始めました。

こんな夜はなつかしい
声を聞きたくなります。
[PR]
# by slowlife69 | 2007-05-31 22:48

ドライブ

a0033314_2331101.jpg
蒼の時間のドライブは
雲の上にいるような

フシギな感じがした。
[PR]
# by slowlife69 | 2007-05-30 23:31

当たり前の一日

a0033314_0023.jpg
当たり前の風景には
当たり前の時間が流れていて

当たり前の一日がよく似合う。
[PR]
# by slowlife69 | 2007-05-29 23:59

夕暮れ

a0033314_22573132.jpg
夕暮れには
言葉はいらない

静かに見つめて
ほっとココロを落ち着けて

そっとあなたを
思って沈む夕暮れ。
[PR]
# by slowlife69 | 2007-05-28 22:59

青の町

a0033314_22171848.jpg
田んぼの緑と水面の青
そして夕暮れの青空

五月の安曇野は

青い色につつまれて
暮れてゆく。
[PR]
# by slowlife69 | 2007-05-27 22:21

誰かの絵

a0033314_18534971.jpg
雨上がりの安曇野に
黄砂がやってきた

みずみずしいはずの
いつもの風景は

なんとなく白くなって
見えづらく思えて

誰かが描いた絵のような
フシギな存在感を

写していた。
[PR]
# by slowlife69 | 2007-05-26 18:55

夕暮れを歩きたい

a0033314_2350678.jpg
夕暮れを歩いていると

昔のいろんなことが
浮かんできては消えてゆく

子供の頃 学生時代
アルバイトの頃 会社の帰り道 

だんだん夕暮れを
感じられる時間が少なくって

気がつくと僕たちは。
[PR]
# by slowlife69 | 2007-05-25 23:52